恥とマスは掻き捨てナマステ

ヨーグルトが好きです。アートと映画と音楽と野球は、もっと好きなようです。

インドの神々が宗教を統一する「ヒンドゥーの神々の物語」

恥とマスは掻き捨てナマステ~!
最近は統一が流行ってますね。
みなさんも統一してますか?

宗教への注目が高まっている今だからこそ、東京の池袋にある古代オリエント博物館ヒンドゥーの神々の物語を鑑賞してきました。

インドの異形の神々を堪能できるだけでなく、最終的には宗教が統一する展覧会でした。
めちゃくちゃアッチャーよかったです。
アッチャーはヒンディー語で「良い」という意味だそうですよ。
またひとつ賢くなりましたね。

 

統一した感想は下記から。

 

アジアの家畜牛の原種、コブウシの土偶
かわゆすぎて精神が統一されます。

 

女性土偶
加藤泉のルーツっぽい、現代アート統一

 

もういっちょ女性土偶
統一した美しさ。

 


謎の生物がいました。
この先も統一できるのか不安になります。

 


ブランコに揺られる女性の絵。
フラゴナールのオマージュっぽいのでロココ統一

 


脇の匂いを嗅ぐ絵。
統一の香りがします。

 


口ひげを生やしたシヴァ神の置き物。
ひげともみあげが統一してる人になりたい。

 


サラスヴァティー様の絵。
日本では弁財天として知られています。
神仏習合は神仏統一

 


右はガネーシャ様がキャバクラではしゃぐ絵。
象だって統一したいんです。

 


マッチのデザインに使われたヒンドゥーの神々。
メイドインジャパンは八紘一宇、つまり世界を統一

 


アメコミの凛々しいガネーシャ様。
日本とインドとアメリカが統一

 


インドの独立運動を象徴するガンジーやボースとネルーだけに飽き足らず、左上にキリスト、右上に仏陀が描かれた絵。
とうとう宗教が統一しました。

 

ナマステ合掌アーメン。


ヒンドゥーの神々の物語
古代オリエント博物館
2022年9月23日~11月27日
10:00~16:30
東京都豊島区東池袋3-1-4 サンシャインシティ文化会館ビル7階