恥とマスは掻き捨てナマステ

ヨーグルトが好きです。アートと映画と音楽と野球は、もっと好きなようです。

『コレサワ LIVE TOUR 2024 日々会々』愛知の感想(コレちゃんすごい!)

コレちゃん(コレサワのファンミの翌日、大阪から移動してコレサワ LIVE TOUR 2024 日々会々』のライブに参加しました。会場は、愛知県の名古屋クラブクアトロ

 

mondobizarro.hatenablog.com

 

私が愛知に来るのは愛・地球博以来なので19年ぶりです。時の流れに思いを馳せるに、もう時空が歪んでるとしか思えません。

 

物販がライブ2時間前の14時15分から始まるので、時間ぴったりで名古屋パルコに到着したら、すでに階段に行列。魅力的なグッズが多いのもあるけど、やはりコレちゃんの魅力が周知されてきたゆえの人気でしょうか。並んでるとき、リハの音が聴こえてきて楽しかったです。

 

数十分ほど並んでご当地アクキー歌詞カードを購入。歌詞カードは、ファンクラブ会員限定でライブ後にサインがもらえるのです。

アクキーはご当地ごとにカラーが違ってて、愛知のはジ○リパークをイメージしたそうです。コレちゃんが「訴えられたら負けるので言わんといてな~」ってトークでお願いしてました! 言わないようにしような。

 

会場の脇には、コレちゃんのイラストが描かれたミラーがありました。みんな鏡に自分を映してパシャパシャ撮ってたけど、おっさんの俺がおっさんの俺を自撮りするのに抵抗があったので、私は鏡だけ撮影。

 

ここからライブの感想です。

セトリはこれでいいはず(セトリを書いてる人が見つけられなかったので答え合わせができず。違ってたらごめんなさい)。

  1.  Day by Day
  2.  あたしを彼女にしたいなら
  3.  お姉ちゃんにだけ部屋があったことまだ恨んでるのかな
  4.  センチメンタルに刺された
  5.  最後の彼女になりたかった
  6.  バスタイム
  7.  たばこ
  8.  泣く門には福きたる
  9.  恋人失格
  10.  君の住む街の天気が都合のいい空でありますように
  11.  デートの前の夜に
  12.  にゃんにゃんにゃん
  13.  君のタトゥー
  14.  ライブ終わりに
  15.  Fコード
  16.  君がおじいちゃんあたしがおばあちゃん
  17.  SSW
  18.  この日々を
  19.  ♡人生♡(アンコール)
 
曲の内訳は、『日々愛々』から6曲、『失恋スクラップ』『コレカラー』から4曲ずつ、『かわいくしながら待ってるね』からは2曲、『純愛クローゼット』『コレでしょ』『サマラブ』からが1曲ずつの、計19曲でした。
 
今回は『日々愛々』のツアーなので、ミニアルバム全7曲の中から6曲をやってくれました。クリスマスソングは時季じゃないのでやっぱ外されましたね。

 
個人的にびっくりしたのは、鉄板で盛り上がる曲『SPARK!!』が外されたこと。今回の流れには、うまく嵌まらないという判断だろうと思います。少し残念だったけどしょうがない、これもまた生きてるライブの醍醐味。
 
今のコレちゃんにとって最良の手札を全部バーっと広げたような、良いセトリだと思いました。コレちゃんトーク「失恋スクラップのツアーで全国回りたかったけどコロナ禍でできなかった」と悔しがっていたので、そのリベンジもあって『失恋スクラップ』の曲を強めに押し出してきたのかな。ロックな曲の多いアルバムなので、ライブではとても盛り上がりました。

 
以前にコレちゃんがどっかのトーク「アンコールっているんかな」みたいなことを言ってたように記憶してます。その姿勢を鮮明にしたのかどうか分かりませんが、『この日々を』が終わったあとバンドのメンバーはステージに残ったまま、コールの時間もほとんど設けず、コレちゃんがすぐ飛び出してきて最後の『♡人生♡』を歌いました。
アンコールって暗黙のお約束みたいになってるとこあるので、スムーズな段取りで客の熱気を冷ませることなくライブを締めたのは、コレちゃんのナイスアイデアだなと感動。
今までのライブより格段に一番良かったと思えるのは、コレちゃんそのものです。パフォーマーとして脂が乗ってきたというか、過去のステージと比べてひとつ上のレベルにのぼった印象。迫力がすごすぎて圧倒された。今までで一番パワフルで、ノリノリで、楽しそうで、最高かつ最強のパフォーマンスだと思ったよ。コレちゃんの進化が止まらない。。。俺も色々がんばろう。
 
ちなみに今回チケットの整番が、人生で一番良かったです。いつもはギターのひぐちけいさんサイド(右側)に寄ることがほとんどですが、整番が良すぎたので初めてセンターに行きました。
とても幸せな体験ができて死んでもいいぐらいなんだけど、まだ死にたくないのと、次はもし整番が良かったとしても、いつも通りひぐちさん側に行こうと思います。というのは、センターにいるとバンドのメンバーさんたちを満遍なく見るのが難しい。。。けいちゃん舐めでコレちゃんなかむらしょーこさん、マボちゃんUさんを眺めるポジションが自分には一番合ってるみたい。
 
ファンクラブ会員で歌詞カードを買った人はライブ後にサインがもらえるので、一旦退場します。このときも行列めっちゃできてました。みんなすごいなー!と思うのは、サイン書いてもらうとき、みんなコレちゃんに話しかけてるんですよね。俺は緊張もありますけど失礼なこと言っちゃったらヤバい!と思って、いつも沈黙してます。畏れ多いのと好きすぎて頭おかしくなってるので石にされるんじゃないかと、目を見ることもできません。次は島根のライブでサイン書いてもらう予定なので、そのときは何か話しかけられると良いですね。
 
最近のコレちゃんを取り巻く状況ですが、人気のうなぎ登りがマジで止まらなくて、TikTokの上半期トレンド大賞でも『♡人生♡』 超ときめき♡宣伝部(とき宣)に提供の『最上級にかわいいの!』が同時にノミネートされてます。一人で2曲とかすごくないですか。世間の認知がどんどん高まっててうれしすぎる。

 
『最上級にかわいいの!』は、とき宣の通常版もいいんですが、feat. コレサワ版がすげえ良い。コレちゃんの歌声がめちゃかわいい、かわいい、かわいい、、、

youtu.be

ネガをポジに引っくり返すことでギャップの面白さを生み出すような、ある意味で異化効果を狙ってくるのが、コレちゃんの歌詞の特徴だと思ってます。そんなコレちゃんの武器が、アイドルグループの楽曲である『最上級にかわいいの!』という特殊な舞台において、最上級に発揮されたと言えそうです。どうしたって欲も出てくるので、コレちゃんだけが歌ってるバージョンも聴いてみたい。それは全コレンズの願望だと思います。

 

ここ最近、コレちゃんのライブはすぐにソールドアウトするようになってきてるので、今後は私もチケット取れなくなるかもしれません。でも、たくさんの人がコレちゃんのライブを楽しんでくれたらそれでええんや……という心境にもなって参りました。うそです、いつもコレちゃんのライブ行きたいので当たってくれ。
 
このあとは7月に島根の弾き語りに参加して、8月にバンド編成の東京2回に参加します。
 
余談。コレちゃんの人気がうなぎ登りということもあって、名古屋ではひつまぶし(うなぎまぶし並)を食べました。お店はイチビキです。昼の開店は11時半からですが人気がすごいため、毎日9時半から整理券を配るというシステム(夜は完全予約制)。
ご飯を食べるのに並んだりするのは苦手なんですが、すげえ美味いという評判なので8時半から頑張りました。その時点で既に10人以上の行列、そして11時半の最後の整理券をゲット。もらうときに「順番に作るので店内で待つことになってもらいますが大丈夫ですか?」と申し訳なさそうに案内されました。実際に11時半に入店してから、注文したうなぎまぶし並が来たのは、50分ほど経ってからでした。
 

 
兎に角、めちゃくちゃ美味しかった!
ここのうなぎは、関東風みたいに蒸すことはなく、タレ焼きで皮をパリッとさせるスタイル。私は今回ひつまぶしスタイル(この店ではうなぎまぶしという名称にしたので、茶漬けで味変を楽しみつつ、たっぷり堪能しました。食べるには並ばないといけないのでハードル高いけど、絶対にまた来たいです。
 

コレサワ LIVE TOUR 2024 日々会々
2024年5月26日
名古屋クラブクアトロ
愛知県名古屋市中区栄3-29-1 名古屋パルコ東館8F