恥とマスは掻き捨てナマステ

ヨーグルトが好きです。アートと映画と音楽と野球は、もっと好きなようです。

『コレサワ LIVE TOUR 2024 日々会々』島根の感想(最上級にかわいかったの)

コレサワ LIVE TOUR 2024 日々会々』のライブに参加。会場は、島根県松江AZTiC canova です。今回はバンド編成じゃなくて、コレサワ(コレちゃん)オンリーの弾き語り。着席して、まったり聴けるスタイル。

 

 

mondobizarro.hatenablog.com

 

コレちゃんは島根で初ライブだそう。私も島根には初めて来ました。コレちゃんのおかげで、行ったことのない県に足を運べるので本当にありがたいです。

 

ライブの感想を結論から言うと、コレちゃんが神がかって最上級にかわいい! それどころか綺麗! 女神が降臨しちゃった! やはり島根は神々の国! 梅雨どきなのにめっちゃ晴れてたし!という感じ。そこそこ具体的な感想は以下より。

 

前回の名古屋と同様に今回も整番が良かったです。なんだったらセンター近辺にも座れたんだけど、今回は端っこに行きました。他のファンがコレちゃんを身近に味わってくれるのが一番……俺は遠くから見守るからね……という気持ち。いよいよ親鳥のような境地。

 

そしてライブがスタート、コレちゃんが登場!

 

あれ? いつもとなんか違う? なんかめっちゃかわいい! っていうか綺麗!(もちろん個人の感想、しかし真理でもある)

 

コレちゃんトークで言ってたけど、髪を切って姫カットにしたんだって。もう完全にプリンセスでした。プリプリにかわいくて綺麗。もうこの人はブリリアントに姫カットのダイアモンドなのかもしれないと思ったよ。

 

あまりに褒めすぎるのも贔屓の引き倒しになっちゃうので、ここからは今回のライブについて冷静かつ冷徹な感想を。まずは今回のセトリがこちら。

  1.  ライブ終わりに
  2.  あたしを彼女にしたいなら
  3.  Fコード
  4.  ショートカットに憧れて
  5.  君のタトゥー
  6.  最上級にかわいいの!コレサワ Ver.)
  7.  プラネタリウムに憧れた
  8.  この恋はスクープされない
  9.  バスタイム
  10.  デートの前の夜に
  11.  にゃんにゃんにゃん
  12.  あたしが死んでも
  13.  たばこ
  14.  君がおじいちゃんあたしがおばあちゃん
  15.  この日々を
  16.  SSW
  17.  ♡人生♡(アンコール)
 

ライブのスタートをいきなり「ライブ終わりに」で始めるという奇策。意表を突かれてかわいい!

www.youtube.com

 

続いて定番曲の「あたしを彼女にしたいなら」と、高校生に捧げる「Fコード」からの「ショートカットに憧れて」。私はショートカットの方が好きなタイプの人間ですが、コレちゃんのロングはめっちゃ好き。姫カットかわいい!


www.youtube.com

 

お次は浮遊感ある「君のタトゥー」。今回は、エフェクターを複数使ったり音源を効果的に使ったりもしてて、音的にリッチな弾き語りライブになってると感じました。以前はアコギ一本、もちろんアンプに繋いでエフェクターも使ってたけど、もっとシンプルなライブだったように思う。


www.youtube.com

 

今までのギター一本さらしに巻いてな感じも良かったけど、音にこだわってお客さんに良い音色を届けてくれる今回のライブも満足度が高かったです。弾き語りライブでも音回りの環境をガッチリするようになって、アーティストとして本当に成熟期に突入してきたのではないでしょうか。音にこだわっててかわいい!

 

で、次の曲がマジでビックリ。「最上級にかわいいの!」


www.youtube.com

 

これやるのか!やれんのか!やっちゃうのか!やってくれるんか!と、最上級に驚きました。というのも、この曲をやってくれる可能性があるとしたら、バンド形式のライブだけだろうと思ってたから。

 

コレちゃんトークでも言ってたけど6人用の曲だし、TikTokでも「1人で歌うの息が無理」と言ってた。なので、バンドのメンバーにサビや合いの手を歌わせるスタイルでやるのを想像してたので、まさか弾き語りライブでやるとは思わんかったよ。

@koresawa_519 歌ってみたけど、1人で歌う用に作ってないから大変だよこれ #最上級にかわいいの#コレサワ#仕事中にtiktok #ときせん ♬ オリジナル楽曲 - コレサワ

 

この曲の素晴らしさを言い出すとキリがないんだけど、アイドルという存在が語源通りに偶像であり、そして依り代であると考えると、コレちゃんの世界観がギュッと凝縮したものが超ときめき♡宣伝部に憑依して世間に伝播していく、そんな状況も含めて一切合切が最上級に素晴らしい……

 

色んなタイミングが嵌まってヒットにつながって、この曲がテレビで流れるたんびに「この曲を作ったのコレサワなの?」という世間の反応。それを見かけるたんびにコレンズとして誇らしくもあり、でも俺たちのコレちゃんはコレだけじゃないからな!と思ってます。

 

で、今回のライブでの「最上級にかわいいの!」は、とき宣が歌ってるバージョンじゃなくて、最初のデモバージョンに近い感じで歌うとのこと。

 

とき宣ひよりん(吉川ひより)がコメントで、

私たちが練習用に聴く仮歌がコレサワさんの声だったので、耳が本当に幸せでした!(中略)いまだにコレサワさんバージョンを聴かせていただいています♬

と言ってて、そのバージョンが聴きたい!ってずっと思ってたので、もう感無量っっっ!(涙涙涙

natalie.mu

 

とにかくかわいかった、全部かわいかった!

 

とき宣は最初の決めゼリフ「乙女の逆襲だ!」「だ!」を言い切るように歌ってるけど、コレちゃん「だーーーーーーっっっ!」とすげえ延ばして感情乗せまくりで歌ってんの、、、めちゃかわいいの。。。

 

やっぱサビの部分はキツいみたいで、アップアップになりながら客にバトンを渡すコレちゃんかわいいの、、、最後にとき宣の振り付けみたく人差し指を頭の上で動かしてたコレちゃんもかわいいの、、、コレちゃんかわいすぎて頭おかしくなりそう。

 

(追記)コレちゃんとき宣のライブで共演したときの映像が公開されました。ひよりんが楽しそうに歌ってるし、あきちゃん(菅田愛貴)がエアギターしてるし、そしてコレちゃんはギター弾きながら最上級の踊りもやってて、はぁかわいい……

youtu.be

 

 

気を取り直して次の曲はライブの日が七夕だったので、それにちなんで星の出てくるプラネタリウムに憧れた」、雑踏?の音源を流してからの「この恋はスクープされない」、お客さんにも歌ってもらいたいバスタイム、そして「デートの前の夜に」


www.youtube.com

 

コレちゃんコレちゃんのためだけに作ったと思われる、「かわいいよ!」を客に無理やり言わせる曲。そして、少数派のおじさんだけに「かわいいよ!」を叫ばせておじさんを辱める曲でもある。もう腹をくくって叫ぶしかなかった。

 

そんで「にゃんにゃんにゃん」姫カットコレちゃん猫耳をかぶって歌ってくれました。もしもコレちゃん猫カフェがあったら毎日通って破産しちゃいそう、そんなかわいさでした。


www.youtube.com

 

ライブも終盤になり「あたしが死んでも」「たばこ」でしっとり、アニメの主題歌「君がおじいちゃんあたしがおばあちゃん」を挟んで、「この日々を」。コレちゃんが愛おしそうに、そして大事に歌い上げてて、しんみり。


www.youtube.com

 

最後は「SSW」とアンコールの「♡人生♡」でフィニッシュ。コレちゃんが最初から最後までかわいいライブでした。


www.youtube.com

 

ライブ中のトークの感想。コレちゃんがお客さんから島根の方言を教えてもらってました。島根では「ありがとう」「だんだん」と言うらしい。

コレちゃんがライブ後のポストで何故かだいだいと言ってたので、わざとボケてんのかなと思ったらマジで勘違いしてたみたいです。天然すぎてかわいい!

 

「島根で割子そばの五段を頼んだら天ぷらが付いてこなくて全部そばだった! 次は天ぷら食べたい!」とか言ってて、五段イコール天ぷらだと思ってたの意味不明すぎてかわいい!

 

ツアーグッズのご当地アクキーは場所ごとにカラーが違うんだけど、島根は出雲大社をモチーフにしたとのこと。ハートが茶色の理由は出雲大社を調べたら茶色な感じだったから!」とか言ってて、いろいろ雑すぎてかわいい!

 

ライブ終了後は、名古屋に続いて歌詞カードにサインを書いてもらいました。名古屋のときは何も言えなかったし目も見れなかったけど、今回はコレちゃんにちゃんと言えました。ライブが始まる前は「大分から島根にどうやって移動したの?」を質問しようと思ってたんだけど、そんなことより姫カットだろと思って姫カット良かった」を伝えることができて良かったです。

 

というわけで、ひたすらかわいかった。次は東京のライブに行きます。おわり。

 

(追記)全部の弾き語りを終えたコレちゃんがセトリを発表してました。

3曲目は3パターンの用意があったんですね。島根ではやらなかった「右耳のピアス」と「君と満員電車」も聞きたかった。全部聞くには全通するしかない……
 
あと7曲目が「バカでしょ」になってて、え? やったっけ!? 記憶にないぞ! コレちゃんのかわいさに見惚れて記憶飛んだ!?って一瞬ビックリしたんだけど、島根は七夕仕様で「プラネタリウムに憧れた」に変えてくれたということだと思います。
 

 

コレサワ LIVE TOUR 2024 日々会々
2024年7月7日
松江 AZTiC canova
島根県松江市嫁島町13-25